本をじっくり読んで何かを学習するのが得意ではない私にとって、テレビ番組からの情報は合理的で、かつ時間の短縮になります。

3

もちろん、すべてのテレビ番組を見るわけではありませんが、いったん、『ためになる!』『役に立つ!』と思ったら、その番組を毎週チェックしてしまいます。

そんな私が、いつも楽しく見るテレビ番組のひとつは、『ホンマでっか!?TV』です。
普段は、心理評、脳科学、生物学、物理学、教育学その他いろいろな分野の評論家が、ゲストの悩みを分析して解決しようとするのですが、学者さんたちの回答がそれぞれ個性的で面白いんです!

例えば、兄弟姉妹間の性格が議題となった時、ある先生が、「第一子は、頑固で神経質なのでモテない。」と指摘したんです。
これは、まさに私のことです!「容姿もそこそこの私がモテなかった理由は、性格にあったのか!」と思って妙に納得したり。

また、「真ん中っ子は、ギャンブル好きで怖いものしらず」というのですが、これは義理の弟を見れば一目瞭然です。でも、「コミュニケーション能力高い」せいで、彼って意外とモテるんです。

「一人っ子」は、ものを共有しようとし、兄弟がいる方が、ものに執着する傾向にあることも、私の同僚に当てはまります。
同僚は、一人っ子政策時に生まれた中国人なのですが、いつも私に、珍しい中国のお茶やお菓子をくれるんです。
そして、共有することをとても喜ぶ優しい人です。

このように、だいたい当たってはいますが、違うこともありますよ。
なぜなら「クラスで最も人気があるのは末っ子」という学説は、私の身内では当てはまりませんもの。

身近な例では、義理の妹。難しい性格ですもの。
人気者ではありませんよ。

柔軟性があるとも言い難いし・・・でも、末っ子女子なのに、兄弟姉妹の中で、一番ハイポジションで、仕事で成功しています!
これは、『ホンマでっか!?TV』の評論家が「第一子の女性は成功している人が多い」と言っていることに反しています。

というわけで、本当のところは、『ホンマでっか!?TV』での学説は賛否両論で私自身も半分は占いを見ているような感覚でこのテレビ番組を楽しんでいるに過ぎないんでしょいうね。