ミユージカル『CATS』を観に行きました。

b3ceb1dd75252f3bc55b1e43173bab9a_s

オーストラリアで生活するようになってからは、初めてのミュージカルです。
日本では、『ママ・ミア』というミュージカルを、家族と観に行ったことがあります。

ですから、かれこれ10数年ぶりですか。
『ママ・ミア』は、ストーリー展開も面白く、圧巻だったことを覚えています。

さて、こちらの観覧のお客さんは、みんな結構気合いが入っていてドレスアップしていましたが、私たちは『観光客』ですから普段の格好です。
それに、ミュージカルをあまり理解していない・・・。

実は、突然『CATS』を見ようとなったのは、電車に大きな宣伝広告が貼られていて、オーストラリアで有名な女性歌手がゲスト出演していると知ったからなんです。

私は、昔からこの歌手の大ファンで、コンサートにも行ったことがあるし、彼女の歌を聴いて、英語の勉強に励んだくらい大好きだったんです。

だから、久しぶりに、彼女の生歌が聞きたいと思ってチケットを買ったのでした。

さて、公演が始まり、いろんな個性的な猫たちが、それぞれの自分の過去を表現すべく、踊ったり、歌ったりするのですが・・・。

ここで、私の悪い癖が出てしまいました。
なぜなら、舞台のスポットライトが当たっている猫役を見るのではなく、バックで寝転んでいるだけ、座っているだけ、話を聞いているだけの猫役にばかり、注目してしまって、ストーリーがまるで入ってこないのです!

もちろん、歌やセリフが英語だからという縛りもあるのですが、どうも役が人間じゃない分、話が難しいんです!
確認のため、ネイティヴの夫に聞いても「わからない。」とのこと。
なので、後でパンフレットの解説を見てやっと「ああ、そういうことか!」となったのでした。

私の大好きな歌手の歌は、最高でしたよ!ですから、どの猫がどんな素晴らしい、サーカスばりのパフォーマンスを見せても、彼女の歌声の後ほどの拍手は送りませんでしたもの。しかし、このミュージカル、100ドルの値打ちがあったかというと・・・正直、私には高すぎるチケットでしたね。でも、いい経験にはなりました。